弾道計測器と実際の弾道両面から分析するフィッティング


弾道計測器スカイトラックを使用し、弾道のデータを計測しながら大型練習場の環境を生かし、実際の弾道の両面をチェック、そしてスイングの3点からあなたがどんなスイングタイプかを見極めます。
所要時間は40~50分。もちろん診断に合わせたクラブの購入も可能です。

試打シャフト


 ゴルフフィールズのフィッティングで使用しているのは、マルマンゴルフ ZETA(ゼータ)ドライバーです。 調整機能付きドライバーで唯一、クラブ長さの調整により「飛びを操れる」ドライバーです。お好みの長さでフィッティング可能になります。

クラブフィッティングの流れ


まずは現状のクラブに対するお悩みを伺ってまいります。

ゴルフクラブあくまでも道具です。
100人いたら100通りのクラブマッチングがあって良いはず。
数値に頼り過ぎず、まずはお客様の使用感などを考慮に入れたご提案をさせていただくためにいくつかの質問をさせていただきます。

問題点がある場所を 弾道計測器を使用して試打を交えながらマッチングをします

実際には目に見えない数値である、【打ち出し角】【バックスピン量】【ボール初速】を見ながら打てるので,より具体的に改善のご提案ができます。 当店独自の試打システムによってシャフトを変えても同じヘッドで試打できるので純粋にシャフトだけの差を見ることが可能です。 試打シャフトは150モデル以上あり必ずお客様に会ったモデルをお勧めします。打つ打球は50球前後です。

すべての計測データを基にクラブ改善のご提案をします

14本のクラブの流れやご自身の使用感。ヘッドやシャフトのマッチング等々、全てを考慮して最善のご提案をします。

弾道計測器「スカイトラック」


 打った弾道の詳細がひと目で分かる弾道測定機「スカイトラック」

「スカイトラック」は、高性能カメラを搭載。ボールスピード、打出し角、飛距離等を正確に計測し、あなたの弾道の問題点を浮き彫りにします。
  さらに屋外の練習場ならではの実際の弾道、スイングの3点を見極め、あなたのお悩みを解決する最適なクラブをご提案致します。